CLOSE MENU

ジ・O

ジ・O
  • 地上適正
  • 宇宙適正
パプテマス・シロッコが自身の専用機として、ジュピトリス内で開発したPMXシリーズ4番目の重MS。
機体背部の加速用スラスターによる推進力はMAを凌駕する推力を生みだし、全身に配置された50基を超える姿勢制御スラスターにより、あらゆるベクトルへの即時移動が可能となっており、見た目に反して機動性、運動性はかなり高い。シロッコが独自に開発したバイオセンサー相当のニュータイプ能力を利用したシステムにより、これらのスラスター群とRCS(反動姿勢制御システム)の管制補助をすることで、非常に高い追従性能を発揮し、Zガンダムやキュベレイとも互角な機動戦を展開した。
武装面はシンプルながら専用ビーム・ライフルは出力をコントロールすることで単一ながら多目的な運用が行え、フロントアーマーの隠し腕を利用して最大4本のビーム・サーベルを同時に操ることが可能となっている。
TOP