CLOSE MENU

ヘビーガンダム

ヘビーガンダム
  • 地上適正
  • 宇宙適正
少数精鋭による、MS部隊の編成を目指したFSWS計画によって生み出された試作機。
個体戦闘力を戦艦相当までに引き上げたガンダム部隊設立を目指すFSWS計画であったが、戦争末期に計画が凍結されたため、再始動したのは戦後のこととなる。
同計画に属するフルアーマーガンダムの着脱式増加装甲と異なり、設計段階からボディと一体化した重装甲とすることで機体重量を抑えつつ機体剛性を向上し、さらに増加スラスターによって一定の機動性を確保。コア・ブロック・システムは排除されたが、胴体の装甲強化によりパイロットの安全性は保持している。
武装面では、肩部キャノンをビーム砲に換装、腕部携行武装として、ミサイル・ランチャーと大型ガトリングを搭載した先進的な複合武装システム「フレーム・ランチャー」を装備し、かなりの火力を実現している。
TOP