CLOSE MENU

フルアーマー百式改

フルアーマー百式改
  • 地上適正
  • 宇宙適正
百式改の兵装強化を目的とした派生型のひとつ。
現行MSの強化改修によって、時代の推移に対応するというエゥーゴの開発計画に則り、百式を元に機動性向上と多様化を目指して再設計した百式改の武装&装甲強化案。
ビーム兵器を主としつつ、ミサイルや、近接戦闘時に榴弾を浴びせて敵の行動を阻害する炸裂ボルトと呼ばれる特殊兵装など多種多様な武装を持ち、胸部にはハイ・メガ・キャノン相当のメガ粒子砲が設置されたが、こちらは出力が安定せず運用困難とされた。
防御面では全身の増加装甲に加え、肩口のリフレクター・パネルによってコクピット周辺にIフィールドを発生させることが可能となっていたが、総重量の大幅な増加によって百式改の長所であった運動性は低下してしまった。
第2世代MSをベースとして、第4世代MSに対抗しようとした意欲的な機体ではあったが、量産には至らなかった。
TOP