CLOSE MENU

ジム改

ジム改
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ジム後期型とも呼ばれるジムの改修機。
早期の大量生産が最優先で開発が進められたことで、性能が初期想定よりも低下してしまったジムではあったが、汎用性の高さと共に獲得した拡張性によって、様々な派生機の開発が進められた。
支援型や特殊任務機など、運用別の少数生産派生機が数多く開発される中で、本機は主力であるジム本来の基本性能を底上げすることを目指して短期間のうちに開発、実戦配備が進められた改修機である。
結果、目立った特徴はないものの、ジム本来の汎用性の高さに加えて一部の性能向上にも成功しており、後続の全面改修機には性能面で劣ってしまうが、1年戦争の終盤に実戦配備できたことが最大の功績であり、戦後数年の間連邦軍の主力MSとして活躍することとなった。
TOP