CLOSE MENU

ジム

ジム
  • 地上適正
  • 宇宙適正
1年戦争においてV作戦で収集したデータを元に開発した、地球連邦軍初の主力量産型MS。
ガンダムの基礎設計と運用データを元に、量産機に不要な機能を排除することで、思い切ったコストダウンに成功。短期間での大量生産を最優先目的としていたことで、基本性能は想定より低下してしまったが、地上、宇宙と戦場を選ばない汎用性の高さはしっかり引き継がれた。また、出力は低下したものの、当時としては画期的な携行型ビーム兵器の運用も可能で、ジオン公国軍が戦争中期に配備したMSに対しても見劣りしないものとなっていた。
さらに生産性重視のシンプル構造が、高い拡張性を生み出し短期間で無数のバリエーション機を生み出したことも特筆すべき点といえる。
この傑作機に目立った活躍の記録がないのは、連邦軍全体でパイロットの練度が低かったことに起因する。
TOP