CLOSE MENU

デザート・ジム

デザート・ジム
  • 地上適正
ジム強化プランの1つとして、砂漠地帯での運用を目指しジム寒冷地仕様と同時期に開発されたジムの改修機。
ジムの配備は戦線の維持に一定の成果を見せ始めていたが、局地戦における歴然としたパイロットの実力差は埋まらず、パイロット養成は急務の課題であり局地戦への対応策が切望されていた。
砂漠地帯への対応策として、各部関節や吸気口に防塵処理が施されるとともに、遮蔽物の少ない砂漠地帯において機動性を損なう重装甲化ではなく、装甲自体を改変する画期的プランが提案された。
装甲板内部に仕込まれた炸薬が着弾時に外側に向かい爆発することで機体自体の損傷を軽減するリアクティブ・アーマーは生還率を上昇させ戦闘データの回収に一定の成果をもたらすこととなった。
TOP