CLOSE MENU

ザクⅡ後期型

ザクⅡ後期型
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ザクⅡの後期生産型。型式番号からF2型とも呼ばれる。
地球降下作戦実施後に蓄積されたデータを元にザクⅡを改良した機体を総合的に後期型と呼称し、本機はその中でも統合整備計画による操縦系統の規格統一を実施した第2期生産型にあたる。
胸部装甲の形状変更による強度の確保や、機体の軽量化とスラスター推力の増加により機動性の大幅な改善がみられる。
ザクⅡ改ほどの大幅改修機ではないものの、基本性能は全体的に向上しており、生産性も良好だった。
背部にオプションのブースターを装着することで、重力下での空中戦にある程度対応することも可能。
1年戦争中よりも戦後に活用された記録が多く、長期に渡りジオン残党軍が運用し続けた名機である。
TOP