CLOSE MENU

ペズン・ドワッジ

ペズン・ドワッジ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
小惑星ペズンにおいて、秘密裏に兵器開発を行う「ペズン計画」によって開発された、ドムタイプの発展機。
背部に複数の大型スラスター、腰部及び脚部にも新設計の中型スラスターが新設されるなど、最大速力強化による機動性の向上を果たし、多少のクセがあるものの、宇宙空間だけでなく地上においてもホバー走行による高い機動性を持つ。
リック・ドムの一部が装備していたとされる試作ビーム兵器であるビーム・バズーカの運用が可能で、ジェネレーター出力上昇により胸部のビーム砲もある程度のダメージが期待できるようになっており、火力も高い。
重装甲、高機動、重火器搭載の突撃型と分類されるだけあり突破力のある強力なMSと言える。
他のペズン計画機同様、一年戦争終結時に地球連邦軍によって接収されたとされる。
TOP