CLOSE MENU

ZⅡ

ZⅡ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
Zガンダムの複雑な変形機構を単純化することで、生産性と操作性の向上を目指した後継機。
変形機構にはメタスの構造を取り入れ、生産性向上とコストダウンを果たした。変形形態はウェイブライダーではなくメタス同様のMA形態となるが、Zの系譜ゆえに便宜上、変形形態はウェイブライダーと呼ばれることが多い。Zガンダムが備える大気圏突入機構は廃止されている。
メガ・ビーム・ライフルをはじめ強力な武装を複数装備可能なペイロードをもち、総合評価は非常に高いものだったが、ZZガンダムの開発優先により、少数生産のみとなった。
MA形態も含め、本来のポテンシャルを発揮するのは宇宙戦闘となるが、重力下運用も可能となっている。
本機は後に再評価され、宇宙世紀0095年にコンセプトを流用したリゼルが開発され、地球連邦軍に正式採用された。
TOP