CLOSE MENU

ジオング

ジオング
  • 宇宙適正
ジオン公国軍の威信をかけ、「ジオン」の名を冠しニュータイプ用MSとして開発された機体。
ビショップ計画で収集されたサイコミュ・システムの運用データでは無線誘導式化を推し進める確証が得られず、メガ粒子砲には有線式が採用されることとなった。
サイコミュの子機となる両腕部を含め機体各所に全13門のメガ粒子砲、大型化した腰部スカート内には大推力のスラスターを備え、高火力高機動を実現している。
本機はニュータイプ以外での運用を視野に、頭部と胸部の2ケ所にコクピットが設けられている。
試作機は3機開発されたといわれ、その内1機がシャア・アズナブルが搭乗、ア・バオア・クー攻防戦において戦艦4隻とMS18機を瞬く間に撃破し、優れた性能を発揮するものの、既にニュータイプ能力を開花させたアムロ・レイが搭乗するガンダムと相撃ちとなった。
TOP