CLOSE MENU

ジェダ

ジェダ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
地球連邦軍がアナハイム・エレクトロニクス社に開発を委託した主力候補の量産検討MSで、ジェガンの前身に相当する。
地球連邦軍の次期主力MSの候補として開発が進められたが数機が完成した時点で開発計画が一旦ペンディングとなってしまい、少数を増産した上で発足間もないロンド・ベル隊に配備されることとなった。
ガンダムMk-Ⅱの技術をふんだんに取り入れた上で、頭部にはレドーム、腰部背面には大型スラスターが設置されるなど、コスト面および仕様として量産化を意識していないようにも受け取れるが、型式番号上は量産検討機であることが示されている。
機体性能としてはバランスも良好で、当時の主力機であったジムⅢに比べて十分なアドバンテージを持つ性能を示したが、地球連邦軍の主力MSは、本機を元に拡張性や生産性、操作性などを向上して開発された、後継機であるジェガンに決定することとなる。
TOP