CLOSE MENU

リック・ディジェ

リック・ディジェ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ロンド・ベル隊編入当初のアムロ・レイ搭乗機。
次期主力機であるジェガンは配備前であり、現行機のジムⅢではアムロ・レイの技量を活かすことができないという状況で、カラバ時代に搭乗していたディジェを宇宙環境に対応できるよう改修する事で戦力化したのが本機である。
グリプス戦役時、多くの新技術を確立した名機であるリック・ディアスをベースとして、高性能な地上用MSとして開発されたディジェ。そのディジェをベース機同様に再び宇宙で運用させるため、各部スラスターを換装、背部にあった放熱フィンは外され、代わりにリック・ディアスのバインダーの発展型が着けられた。
さらに、Zガンダムと同型のハイパー・メガ・ランチャーを運用可能とし、コクピットを頭部から胸部に変更したことで空いた頭部スペースにバルカンの弾倉を拡充するなど、総合戦闘力の強化が図られている。
TOP