CLOSE MENU

ザクⅠ(GS)

ザクⅠ(GS)
  • 地上適正
ジオン公国軍が最初期に開発した実戦用量産型MSを強化、改修した機体。
開戦に向けて大量に生産されたザクⅠだが、ジェネレーターの出力不足、排熱による活動時間の制限や運動性能低下などの問題点を残しており、開戦時には改良型であるザクⅡが主力として配備された。
ザクⅡの配備が進むに連れて、補給部隊に作業用として使われたり、特殊装備の試験機に転用されるなど、華々しい活躍をすることなく最新鋭主力機から一転、「旧ザク」と呼ばれるに至った。
そんな不遇の機体ではあるが各種改修によって前線では終戦まで活躍していた。
本機はフェンリル隊の隊長であるゲラート・シュマイザー用にチューンされた機体で、汎用性を高めつつ機体性能全体が強化された特別な機体となっている。
TOP