CLOSE MENU

ケンプファー

ケンプファー
  • 地上適正
  • 宇宙適正
一年戦争末期に開発され、ごく少数のみが生産されたジオン公国軍の高性能MS。
部品の設計段階から規格を統一することで、開発コストの増大や生産性の低下を防ぎ、高い整備性を実現することで前線運用における負担まで軽減させるという統合整備計画に則って開発された。
本機に採用されたブロック構造は、簡易施設での組み立てを可能とし、これにより、秘密裏に敵地に搬送して威力偵察や後方攪乱などを行う特殊部隊へ優先的に配備された。
奇襲や強襲作戦を目的とすることから、ジェネレーター出力の分割で機体出力が低下する強力なビーム兵器運用を諦め、安定した出力と大推力スラスターによって爆発的な突撃、突破能力を実現。デッドウェイトにならない使い捨て可能な実弾兵器を豊富に積載することで高い火力を得ている。
機体軽量化による装甲面の貧弱さが最大の欠点と言える。
TOP