CLOSE MENU

ハイザック・キャノン<br>[増加装甲]

ハイザック・キャノン
[増加装甲]
  • 地上適正
  • 宇宙適正
地球連邦軍とティターンズが正式採用を決めたハイザックの試作中距離支援用バリエーション機。
ハイザックは一年戦争の機体を近代改修したジムⅡなどと比較して、旧ジオン公国軍の残党狩りなどを目的とした場合には十分に主力としての役割を果たせていたものの、ジェネレーター出力の低さに起因する火力不足の問題を抱えていた。
しかし、ハイザック自体はユニット換装によって様々な運用が可能な拡張性の高い設計となっていたため、問題の根本解決ではなくとも、その欠点を補うことが可能であった。
本機は、ジム・スナイパーⅢによってテストされていたキャノン・パックを装着し、さらにガルバルディβやマラサイなどにも汎用的に使用可能な胸部増加装甲オプションを試験的に装備することで、火力と装甲の強化を実現している。
部分的にハイザックの先行量産型に近い装甲形状の差異が見受けられるが、母体はあくまでハイザックとされる。
TOP