CLOSE MENU

ネロ

ネロ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
アナハイム・エレクトロニクス社がジムのコンセプトを引き継いで、最新のガンダムタイプをベースとして開発した地球連邦軍の量産型MS。
上半身はλ(ラムダ)というコードを持つガンダム、下半身はZプロジェクト7番目の機体と言われるSガンダムのものを元として設計、開発されたとされる。
大量生産を重視したジムと異なり、ベース機からのフィードバックがしっかりなされているため、量産を前提としつつもかなりの高性能を実現している。
高水準でバランスよくまとまった基本性能を持ちつつ、肩口やバックパックには多数のオプションが装着可能となっており、拡張性にも優れ、多目的な運用も可能となっている。
本機は非常に優秀な量産機であったが、製造コストの高さから、地球連邦軍次期主力MSの座はジムⅢに譲ることとなり、一部の特殊部隊にのみ配備された。
TOP