CLOSE MENU

ギャン

ギャン
  • 地上適正
  • 宇宙適正
次期主力MSの座をゲルググと競った最新鋭の対MS近接戦闘用試作MS。
新技術の流体パルスアクセラレーターにより、反応速度と運動性向上を実現し、ジオン公国軍としては初となる高出力のビーム・サーベルを標準装備させることで、突出した格闘性能を発揮。
特に高速で繰り出される連続打突は、この機体の運動性ならではの攻撃といえる。
ニードル・ミサイル、ハイドボンブなどの複数の武器を内蔵した盾のような形状の専用装備は、時代を先取りした画期的なものであったが、高い汎用性と待望のビーム・ライフルの標準装備という魅力の前に、次期主力MSの座はゲルググにゆずる結果に終わってしまった。
3機試作されたうち2機は改修された後に突撃機動軍に配備され、残る1機はマ・クベ大佐が受領したと記録される。
TOP