CLOSE MENU

アルス・ジャジャ

アルス・ジャジャ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
白兵戦用MSであるR・ジャジャをベースとして、ミノフスキー粒子散布下での長距離射撃戦に対応させた改修機。
ベースとなったR・ジャジャは、第4世代に代表される火力に秀でた重MSが主流とされる中で量産化に至らず、ネオ・ジオン内部で「騎士」と呼ばれた士官クラス専用のカスタムメイド機体であった。
頭部には高感度センサー、左肩には観測偵察用のレドームが追加されており、従来の白兵戦能力に加え、長距離狙撃や、電子戦、指揮官機としての機能を兼ね備えた多目的運用が可能な機体へと変貌を遂げている。
専用開発された超長射程の狙撃用大型ビーム・ライフルは、連続使用に適さないものの、レドームとの連動により照準精度を極限まで高めている。
前哨戦としての長距離狙撃と、機体性能を活かした一撃離脱の接近戦を織り交ぜるオールラウンダーな機体と言える。
TOP