CLOSE MENU

ゲム・カモフ

ゲム・カモフ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
MSの外装を敵軍である連邦軍のジムに似せ特殊任務を担った機体。
オデッサ作戦以降、ジオン公国の国力は衰退の兆しを見せ、戦線の維持に必要な物資やMSの運用が厳しくなっていく。
戦線が宇宙に後退すると視認による敵機の判別が重要となる状況を理由に、新設計のMS開発ではなく、潜入工作や後方撹乱用途に偽装したMSの開発を訴え、戦線の維持に努めることとなる。
形状は連邦軍のジムを模してはいるが、既存のMSを改装することで開発され、特徴的な動力パイプが見えることから、ザクⅡがベース機であるといわれる。
装甲改装で耐弾性は著しく低下しているものの、機体重量の大幅な軽減により、高い機動性を獲得している。
TOP