CLOSE MENU

ジム・スナイパー

ジム・スナイパー
  • 地上適正
ジム・スナイパーというのはあくまでも通称で、陸戦型ジムの狙撃戦仕様のことを指す。
大出力の狙撃用ビーム・ライフルの運用を目的として、陸戦型ジムの装備互換性の高さを活かし、サブ・ジェネレーターと冷却装置を搭載した大型バックパックを装備した状態。
これにより、本来ならば外部装置に接続して冷却を続けなければ使用できない大出力の狙撃用ビーム・ライフルのような特殊装備でも、出力を通常のビーム・ライフル程度まで抑えた状態であれば本機のみで携行して運用することも可能。
狙撃任務用ということで、センサー類の強化など、マイナーチェンジも行われているが、増設された各種装備による影響で、機動性が少々低下した陸戦型ジムそのものである。
ただし、MSを使用した長距離狙撃の有効性を示したことでジムをベースとした狙撃仕様機の開発を促したと言える。
TOP