CLOSE MENU

ドラッツェ改

ドラッツェ改
  • 宇宙適正
ジオン公国の残党軍「デラーズ・フリート」が、一年戦争後に開発した宇宙戦闘用MS「ドラッツェ」の改修機。
宇宙突撃艇の3連式大型スラスターを流用し、ドラッツェのコンセプトを推し進める形で加速性能を強化している。
心もとなかった右腕の固定兵装も、通常のマニピュレーターに戻され、携行式のガトリング砲をはじめとして装備変換を容易にするなどの汎用化が図られている。
改修によって運動性能そのものは低下したものの、直線的な加速性能は向上しており、戦況に応じて突撃や後退を行うことで、戦線の維持に貢献することが可能。
耐久性に不安が残るものの、右腕の換装をはじめとした汎用化調整によって総合的な対応力は向上し、戦闘継続しやすくなったことで戦果を得やすくなっている。
TOP