CLOSE MENU

ガルバルディβ(FS)

ガルバルディβ(FS)
  • 地上適正
  • 宇宙適正
グリプス戦役初頭に活躍したガルバルディβをベースとし、デラーズ紛争で記録抹消となったガンダム開発計画によって開発されたハイスペックな装備を組み込んだフィーリウス・ストリーム専用の機体。
ガルバルディβは、機動性や運動性において戦後に新設計されたハイザックを凌ぐ性能を見せ、総合性能は第2世代MSのマラサイに匹敵するとも言われたが、機体性能を発揮するには非常に優れた技量を持つパイロットが必要とされた。
本機では一年戦争後にアナハイム・エレクトロニクス社がガンダム開発計画に則って開発を進めていた試作機群のうち、途中で計画から外され改装の上でデラーズ・フリートに譲渡された試作4号機の装備を転用することで、機動性のさらなる向上と高火力の射撃主兵装が運用可能となっている。
一年戦争時に若年ながらペズン計画のテスト・パイロットとなり、ガルバルディαを駆って本国親衛隊の任を務めたフィーリウスの腕前を活かすにはもってこいの機体といえる。
TOP