CLOSE MENU

Zガンダム[HML]

Zガンダム[HML]
  • 地上適正
  • 宇宙適正
エゥーゴのフラグシップモデルにして、「Zプロジェクト」で完成した試作MSの装備バリエーション。
ガンダリウム合金とムーバブル・フレームを採用したことで実現した可変機構を備え、WR(ウェイブライダー)と呼ばれる形態へ変形し、ノンオプションでの大気圏突入、重力下での飛行性能を有する。
機体内部の構造の大半がムーバブル・フレームとされ、搭載されたジェネレーターやスラスターなどは軽量化された機体の質量比を超える出力が可能であり、扱いが困難なものとなったため、機体制御の補助を目的として、簡易サイコミュとされるバイオセンサーが秘密裏に搭載されることとなった。
しかし、本機が実戦投入されたグリプス戦役から第1次ネオ・ジオン戦争におけるMS開発の進歩は凄まじく、次々と強力な第2、第3、そして第4世代MSまでが登場することとなったため、戦術運用や機動性だけでは優位性が保てなくなり、個体戦闘力底上げのための火力増強が実施された。
TOP