CLOSE MENU

リック・ディアスⅡ

リック・ディアスⅡ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
グリプス戦役におけるMSの高性能化に対応するべく、アナハイム・エレクトロニクス社が改良型のリック・ディアスとして試作したMS。
頭部にコクピットが配置されているリック・ディアスの構造的利点を活かし、ジェネレーターの強化をはじめとした機体の出力向上が行われている。
改良型のブースター・バインダーをはじめとして、機体各所のスラスターが強化され機動性が向上。
ベースアップした機体出力に対応し、各部に改良が加えられ総合性能の高い機体となっている。
武装に関しては、後のZZガンダムの主兵装の試作型である2連装メガ・ビーム・ガンを試験運用しており、火力面も申し分ないものとなっているが、試作機の完成のみで開発終了となり、実戦で運用されたかどうかは定かではない。
TOP