CLOSE MENU

ZプラスC1型

ZプラスC1型
  • 地上適正
  • 宇宙適正
カラバが開発したZプラスA1をベースに、連邦軍が宇宙用に再設計、改修した機体。
Zガンダムの飛行能力に着目したカラバが、大気圏内用として再設計して開発したZプラスA1を高く評価した連邦軍は量産型Zガンダムを目指してA1をベースに宇宙でも運用が可能な機体として改修を行った。
機体の基本構造はA1とほぼ同様だが、冷却や生命維持用の装置、熱核ロケット・エンジンを搭載したバック・パックが追加され、作戦行動時間延長のためにプロペラント容量も改善された。
専用兵装であるビーム・スマートガンは、専用の同軸式ディスク・レドームの機能により、長距離狙撃兵装としても高い性能を発揮する。
これらの改修により、限定条件下においてはオリジナル機であるZガンダムに匹敵する性能を有する機体となっている。
TOP