CLOSE MENU

メッサーラ

メッサーラ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
パプテマス・シロッコが開発したPMXシリーズの原点となる可変MA。
木星圏における作業用機体としてのコンセプトは、高推進力を第一としつつも、変形によるMSの姿勢制御技術を取り入れ、高重力下での機動性も確保するというものだった。
そのコンセプトを発展させ、戦闘用の可変MAとして完成したのがメッサーラである。
変形に戦術的な優位性を求め、機体剛性などの問題に試行錯誤して開発が進められた他の可変MAとは異なり、機体剛性と爆発的推進力がまずあり、それに付加価値的に変形機構を持たせた本機は、結果的に最初期にして完成された可変MAとなった。
メガ粒子砲や実弾砲などの豊富な射撃兵装で火力を発揮し、近接戦闘においてもビーム・サーベルの他、機体パワーを活かしたクローによる直接打撃までが可能であり、まさに隙のない高い戦闘力を示した。
TOP