CLOSE MENU

ヘイズル2号機

ヘイズル2号機
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ティターンズが「TR計画」にて開発したヘイズルの予備機をベースに改修された機体。
元々はヘイズルの交換用パーツで組み立てられた予備機で、頭部がガンダムフェイスであること以外ジム・クゥエルと同一機体だったが、改修によって、頭頂部を多面形センサーに換装、肩部に補助アクチュエーター・ユニットを増設し、試作型バックパックであるトライ・ブースター・ユニットが装着された。
トライ・ブースターはバックパック左右に配置された2基の可動式ユニバーサル・スラスター・ポッドと、シュツルム・ブースターで構成される高機動装備で、自在に推力方向を変化させ、さらにポッドの質量移動によるAMBACシステムとしても機能する。
ただしこの装備は1号機用に調整されていたため、急造された2号機との相性は決して良好とは言えず、操縦難度の高い機体となってしまった。
TOP