CLOSE MENU

ハイザック・カスタム

ハイザック・カスタム
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ハイザックを遠距離狙撃任務用に改良した特殊任務機。
ジェネレーターの強化により高出力の狙撃用ビーム・ランチャーの運用が可能となった。
装甲の一部にガンダリウム合金を使用し、装甲厚自体も増加したことで防御面も向上している。また、バックパックも大型のものに換装され、重量増加の影響を最小限として機動性を保持している。さらに高精度モノアイと高性能の照準装置により、携行した狙撃用ビーム・ランチャーを用いた狙撃の安定性も高いものとなっているなど、総合性能が向上した機体となっている。
グリプス戦役での作戦内容から「隠れハイザック」と呼ばれることもあるが、実戦においてエゥーゴの百式と互角の戦闘を繰り広げたことからも、その性能の高さがうかがえる。
同機、および狙撃用ビーム・ランチャーは、後年においても利用されていたことが記録されている。
TOP