CLOSE MENU

アクト・ザク<br>[指揮官仕様]

アクト・ザク
[指揮官仕様]
  • 地上適正
  • 宇宙適正
小惑星ペズンにおいて、秘密裏に兵器開発を行う「ペズン計画」で開発されたMS群の1つ、アクト・ザクを指揮官仕様として改修した特別な機体。
様々な試験的新技術の投入によって総合的な性能強化を実現したアクト・ザクは、搭載された高出力ジェネレーターにより射撃と格闘のいずれにおいてもビーム兵装の運用が可能であったが、機体出力を安定させて常に高出力高機動での戦闘を行うため、本機ではあえてヒート方式の格闘兵装を採用し、攻撃力を補うために両手に2本を装備している。
頭部にはブレードアンテナを装備。肩や胸回りの装甲と機体出力をさらに強化し、中距離から近接格闘戦までに主眼を置いたカスタムとなっている。
グラナダ特戦隊で運用された本機は、出力安定のリミッターを解除して出撃したとの記録があるが、それが真実であれば機体もパイロットもただではすまなかったと推測される。
TOP