CLOSE MENU

ザクⅡS型

ザクⅡS型
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ザクⅡを指揮官向けとして強化改修したカスタム機。
頭部に設置されたブレード・アンテナは指揮官機を示す角飾りであると同時に、高性能通信装置としての機能をもつ。
ザクⅡの汎用性を残したまま、全体性能を向上させたカスタムが施され、特にスラスターの増設と大型化で得られた機動性と、運動性に関してはパイロット次第では大きな武器となる性能をもっている。
ザクⅡ本来の汎用性はしっかりと引き継いでいるため、戦闘スタイルに合わせて装備を選択することで様々な運用が可能となっている。
1年戦争において、連邦軍から「赤い彗星」の異名で恐れられた、シャア・アズナブルの赤く塗装された搭乗機が特に有名で、パイロットの卓越した操縦技術も相まって、ザクⅡの3倍の速度での高機動戦闘を行なったという噂もある。
TOP