CLOSE MENU

ペイルライダー<br>[陸戦重装備仕様]

ペイルライダー
[陸戦重装備仕様]
  • 地上適正
ジムの量産化に成功した地球連邦軍が、その時点での技術を集約し、次世代MSの研究過程で開発した機体。
ベースであるRX-80は、当時のあらゆる技術を投入することで完成した試作機であったため、非常に魅力的な高性能機であったものの、生産、運用に関わるコスト的な面から、主力量産機としての配備は難しく、テスト機体としてとある研究機関へと接収された。
接収先では「EXAM」に連なる機体性能を大幅上昇させる特殊なシステム「HADES」が組み込まれ、それに応じた機体調整が施された実験機となった。
本機は同機関で3種の実験機を経て完成した4番目の機体で、ヨハネ黙示録の死を司る第4の騎士「ペイルライダー」の名を冠する。
その後、量産検討機の建造までこぎつけたものの次期主力量産機にはなり得なかった。
TOP