CLOSE MENU

リック・ディアス

リック・ディアス
  • 地上適正
  • 宇宙適正
当初はγ(ガンマ)・ガンダムと呼ばれていた、エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社が共同開発した初の第2世代MS。
機体の周囲360度にモニターを設置した「全天周囲型モニター」と、コクピット・ブロックのリニアレール上に設置した支柱の先にシートを配置する「リニアシート」が採用され、従来装甲の数分の一の厚さで同等の強度を実現する「ガンダリウムγ」の装甲を持ち、機体フレームに動力伝達機能を直接内蔵した「ムーバブル・フレーム」(可動型内骨格)を採用するという第2世代MSの基本を構築した画期的な機体。
機体軽量化で推進剤搭載量が劇的に上昇し、重力下でもスラスターを使用した継続的なホバリングでの機動性を確保。内蔵式の各種装備も充実し、可動式ブースター・バインダーによる機体制御は、高い運動性を実現。
グリプス戦役においてエゥーゴを支えた傑作機。
TOP