CLOSE MENU

マドロック

マドロック
  • 地上適正
  • 宇宙適正
地球連邦軍がガンダムにおけるビーム・ライフル再チャージまでの火力不足を補うための検証用として開発した、ガンダムタイプ6番目の試作機。
通称「マドロック」。
RX-78-2の実戦データから得られた、ビーム・ライフル使用不能時の戦闘力低下を補うべく、ガンキャノンのような高火力の固定武装が増設され、腕部にも内蔵式のグレネード・ランチャーが装備された。
兵装強化による機体重量の増加に対してジェネレーター出力を強化し、大型ランドセルと脚部スラスターユニットを装備することで、重力下ではジオン公国軍のドムのようにホバー移動することで機動性を保持することに成功している。
星一号作戦への参加が予定されていたが、調整作業の遅れとジャブロー防衛戦時に損傷したことで見送られ、北米における掃討作戦に投入されたと言われている。
TOP