CLOSE MENU

リ・ガズィ・カスタム

リ・ガズィ・カスタム
  • 地上適正
  • 宇宙適正
アナハイム・エレクトロニクス社により、リ・ガズィの発展機として開発が進められていた試作可変MS。
リ・ガズィで検証されたBWS(バック・ウェポン・システム)の運用面の問題を改善するべく、小型化したBWSを着脱式とせずに機体に搭載し、機体自体に複雑な変形機構を持たずに、最小限の変形により可変機として成立させようとしている。
これによってBWSの一部武装がMS形態でも使用可能となるなど、BWSの機動性と火力、MSの汎用性を併せ持つ機体となった。
BWS構想の改善、コストパフォーマンスの向上を果たしたが、当機の開発が結果として、BWSよりメタスやZⅡの簡易可変機の再評価となり、後のリゼルなどへと発展する。
当初はアムロ・レイ専用機として開発されていたが、νガンダムの完成が優先されたため、実機の存在は不明である。
TOP