CLOSE MENU

ガザC

ガザC
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ジオン公国軍の残党勢力であるアクシズが、地球圏への帰還に際し、主力として大量生産した可変MS。
火星と木星の間にあるアステロイド・ベルトにて、建設や資源採掘などの作業用として使われていたMSをベースとし、暫定的な戦力増強のため開発された機体であるため、MS単体の性能は決して高いとは言えないものとなっている。
しかし、強化型ジェネレーターおよび、高威力のビーム砲であるナックル・バスターを装備しており、編隊を組んだ集団戦術において、その砲撃能力は他勢力にとって十分な脅威となった。
本機は独特なブロック移動による簡易的な可変機構を実現しており、第3世代MSに分類される。
機体の強度不足をはじめとする問題点は、ガザDやガ・ゾウムなどの後継機により改善されていくこととなる。
TOP