CLOSE MENU

ペイルライダー・デュラハン

ペイルライダー・デュラハン
  • 地上適正
  • 宇宙適正
ペイルライダーの系譜でありながら「HADES」を非搭載のまま実戦運用された不遇の機体。
秘密裏に行われた次世代MS開発計画、「ペイルライダー計画」の集大成としてペイルライダーの量産検討機、ペイルライダー・キャバルリーが開発されたが、機体及び「HADES」に関する全記録と実機を失い計画は中止となった。
しかし、組み立て途中で投棄されたキャバルリーが発見され素体復元に成功、「HADES」が非搭載であることから、首なし騎士「デュラハン」のコードネームが与えられた。
次世代主力量産機を目指していただけあって機体性能は申し分なかったが、実戦運用にあたり失われた兵装を補うために他の機体で運用されていた特殊装備を集めて使用することとなった。
一年戦争後、マイナーチェンジした機体がごく少数再生産され、初期のティターンズによって運用されたとされる。
TOP