CLOSE MENU

ビショップ

ビショップ
  • 宇宙適正
ニュータイプ用MSであるジオングのテスト機として、試作された機体。
ニュータイプと言われる者の発する感応波は、ミノフスキー粒子を振動させて周囲に伝達する特性をもつことが判明し、能力保持者の意思を受信、増幅し、複数の異なる機器に伝え軍事利用するシステム「サイコミュ」が開発された。
ジオングの中核となるこのシステムと、有線式のメガ粒子砲をテストするためにザクⅡを利用して開発が進んだが、メガ粒子砲用にジェネレーター出力が強化され、高機動戦闘用にスラスターが増設されるなどする過程で、外観はザクⅡから大きくかけ離れたものとなった。
本機はあくまでジオングのテスト機で、実戦配備予定がなかったこともあって正式名称が不明瞭であり、プロジェクト名の「ビショップ計画」からコードネームで「ビショップ」と呼ばれたり、「サイコミュ・システム試験用ザク」「Zタイプ・ザク」など様々な呼び名を持つ。
TOP