CLOSE MENU

ハイゼンスレイ

ハイゼンスレイ
  • 地上適正
  • 宇宙適正
「TR計画」にて開発したTR-1[ヘイズル・アウスラ]にTR-1[ハイゼンスレイⅡ]と共有の各種強化パーツを装着した機体。
強化パーツ装着に伴って、上半身がTR-1のベース機であるジム・クゥエルから一新され、TR-1のバリエーション機では唯一「ヘイズル」の名を持たない形態となっている。
上半身の多くがTR-6準拠のものに換装され腰部にもTR-6の上半身部をサブ・アーム・ユニットⅡとして装備している。
これらによってTR-6用の各種強化パーツや兵装が接続、運用可能となり、TR-1の系譜としては最強格の強化形態になっていると言える。
TR計画の最終到達点であった大型戦略兵器「インレ」のコアユニットとして運用する計画も存在していたとされる。
TOP