CLOSE MENU

インフォメーション

ユニット関連の調整 <2021年11月実施>

■2021/11/25 14:00
ver.0147.0957
■ユニット関連の調整
■汎用タイプ
ジェダ
機体性能 ・機体HP「16000」→「15000」に調整(併せて上位LVも調整)
・射撃補正「30」→「20」に調整(併せて上位LVも調整)
調整意図
・本機は全ての戦績において平均を大きく上回っておりましたので、下方調整をしました。

・本機は複数の射撃兵装を活かして前線を維持する機体としておりましたが、
 射撃兵装による[与ダメージ]が想定以上に獲得しやすくなっており、
 また、生存性も高かったため前線で長時間生存することが可能な状態でした。

 上記の状態を改善させるため、[機体HP]と[射撃補正]を調整しました。
 これにより、生存性を低下させつつ、射撃による[与ダメージ]を獲得しにくくさせることで、各種戦績が適正な値に落ち込む見込みです。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
450 汎用平均 49.9 48.1 58310 3.0
LV1 54.5 58.8 66591 2.8
500 汎用平均 50.2 48.6 62732 3.0
LV2 54.1 56.2 66731 2.7
ザク・マリンタイプ
機体性能 ・LV1機体HP「12500」→「11500」に調整
射撃主兵装 240mmサブロック・ガン ・LV1威力「500」→「425」に調整
調整意図
・本機のLV1は全ての戦績において平均を大きく上回っておりましたので、下方調整をしました。

・本機の特徴は主兵装「240mmサブロック・ガン」を軸に使用することで、
 中距離から弾幕を形成し前線を護衛する機体としておりました。
 コスト250戦では本機の高い火力と生存性の高さにより想定以上の戦績を獲得している状態でした。

 上記の状態を改善させるため、射撃主兵装「240mmサブロック・ガン」の[威力]と[機体HP]を調整しました。
 これにより[与ダメージ]が獲得しにくくなり、各種戦績が適正な値に落ち込む見込みです。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
250 汎用平均 52.0 52.3 48128 3.5
LV1 54.1 53.8 50432 2.9
300 汎用平均 51.8 51.8 51335 3.3
LV2 51.9 51.2 52321 2.8
350 汎用平均 51.5 51.3 53803 3.1
LV3 51.9 50.6 54860 2.7
ギラ・ドーガ
機体性能 ・スピード「125」→「130」に上昇
・旋回「63」→「66」に上昇
・機体スキル「左腕装備特殊緩衝材LV1」を「LV3」に上昇
副兵装 電磁ワイヤー ・威力「2100」→「2200」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・クールタイム「6.0」→「5.0」に短縮
副兵装 ビーム・アックス ・クールタイム「4.0」→「3.0」に短縮
副兵装 ギラ・ドーガ用S・ファウスト ・クールタイム「10.0」→「6.0」に短縮
・リロード「30.0」→「15.0」に短縮
・兵装の切り替え時間を短縮
・マップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
調整意図
・本機は2種の格闘兵装と副兵装「電磁ワイヤー」を活かした近接戦を得意とする機体としておりましたが、
 敵機の体勢を崩せる兵装が弾切れを起こしやすく、格闘戦へ移行する前に撃破される状況が多々見受けられ、
 各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整を行いました。

・敵機に接近して格闘攻撃を行いやすくするため、
 [スピード][旋回]性能を強化しました。

・格闘攻撃にて[与ダメージ]を獲得しやすくするため、
 副兵装「電磁ワイヤー」の[威力]を強化し、[使用後クールタイム]を短縮しました。
 副兵装「ビーム・アックス」の[使用後クールタイム]を短縮しました。

・敵機の体勢を崩せる機会を増加させるため、
 副兵装「ギラ・ドーガ用S・ファウスト」の[使用後クールタイム][兵装切り替え時間][リロード時間]も短縮しました。
 さらに、弾をオブジェクトに当たりづらくしました。

・[MS損失数]を改善するため、スキル「左腕装備特殊緩衝材」のLVを強化しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
500 汎用平均 50.2 48.6 62732 3.0
LV1 42.7 35.1 52425 3.4
550 汎用平均 50.8 50.1 65246 2.9
LV2 42.6 33.3 53483 3.2
Ex-Sガンダム
機体性能 ・旋回「63」→「66」に上昇
・機体スキル「強制噴射装置LV1」を「LV2」に上昇
・機体スキル「背部オプション特殊緩衝材LV2」を「LV3」に上昇
・機体スキル「格闘連撃制御LV1」を付与
機体スキル 能力UP「ALICE」 ・機体スキル「緊急回避制御LV2」と同様の効果を付与
・左右移動、後退時の移動速度補正を上昇
射撃主兵装 Ex-Sガンダム用ビーム・S ・LV2威力「735」→「750」に上昇
・LV2集束射撃時の威力を上昇
副兵装 バック・パック部B・カノン×4 ・LV2威力「1365」→「1400」に上昇
副兵装 大腿部ビーム・カノン×2 ・LV2威力「682」→「700」に上昇
副兵装 頭部インコム ・LV2威力「1575」→「1600」に上昇
副兵装 リフレクター・インコム×2 ・LV2威力「2100」→「2200」に上昇
調整意図
※本機は2021年1月に調整をしておりますが、[勝率]と[MS損失数]が想定を下回っておりましたので、再度調整をしました。
・前回の調整にて、[MS損失]の改善と敵機の体勢を崩せる機会を増加させるための調整を行いましたが、
 機体サイズの大きさを補えていなかった事もあり、[勝率][MS損失数]が再度低下傾向にありましたので、以下調整をしました。

・[MS損失数]を改善するため、
 スキル「背部オプション特殊緩衝材」とスキル「強制噴射装置」のLVを強化しました。

・近距離戦の自衛手段として格闘攻撃を行いやすくするため、
 [旋回]性能の強化を行い、スキル「格闘連撃制御LV1」の付与をしました。

・スキル「能力UP「ALICE」」の効果に[緊急回避制御]を使用するスラスター量の軽減、
 左右後退時の[速度]補正が強化される効果を付与しました。

・Ex-Sガンダム用B・S(変形)を使用時にビーム弾をオブジェクトに当たりづらくしました。

・機体LV2以降の[与ダメージ]が低下傾向にありましたので、
 各種射撃兵装の[威力]を強化しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
650 汎用平均 50.8 50.9 75138 2.9
LV1 48.8 48.0 78658 3.0
700 汎用平均 50.9 49.8 86886 2.9
LV2 47.9 40.5 81863 3.0
Ex-Sガンダム<変形時>
機体性能 ・機体スキル「背部オプション特殊緩衝材LV2」を「LV3」に上昇
副兵装 Ex-Sガンダム用B・S(変形) ・LV2威力「472」→「500」に上昇
・マップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
・LV2集束射撃時の威力を上昇
・集束射撃時にマップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
副兵装 B・P部B・カノン×4(変形) ・LV2威力「1050」→「1100」に上昇
ガ・ゾウム
機体性能 ・旋回「60」→「63」に上昇
射撃主兵装 ハイパー・ナックル・バスター ・弾数「4」→「5」に上昇
副兵装 ビーム・ガン ・ASL(自動照準補正)の範囲を拡大
調整意図
・本機は各種射撃兵装と変形による空中からの攻撃を活かして
 近~中距離から味方の前線を支えることを得意とする機体としておりましたが
 敵の体勢を崩せる兵装の[弾数]が少ないことにより、前線を維持しづらい場面が多々見受けられ、
 各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整を行いました。

・通常時と変形時の[旋回]性能を強化し、敵機を捉えやすくしました。

・敵機の体勢を崩せる機会を増加させるため、
 射撃主兵装「ハイパー・ナックル・バスター」の[弾数]を強化。
 副兵装「ビーム・ガン」の[ASL画面領域]を拡大。
 副兵装「ビーム・ガンx2」の[ASL画面領域][よろけ蓄積値]を強化しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
450 汎用平均 49.9 48.1 58310 3.0
LV1 48.9 45.1 57389 3.1
500 汎用平均 50.2 48.6 62732 3.0
LV2 47.9 42.5 59074 3.1
ガ・ゾウム<変形時>
機体性能 ・旋回「54」→「57」に上昇
・減速時の旋回性能を上昇
副兵装 ビーム・ガン×2 ・ASL(自動照準補正)の範囲を拡大
・よろけの蓄積値を上昇
■強襲タイプ
イフリート・ナハト
機体性能 ・機体スキル「マニューバーアーマーLV1」を「LV2」に上昇
・LV1機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV2」に上昇
・LV2機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV2」に上昇
・LV3機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV3」に上昇
・LV3機体スキル「スラスター出力強化LV1」を付与
・LV4機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV3」に上昇
・LV4機体スキル「スラスター出力強化LV1」を付与
副兵装 コールド・クナイ ・ヒット判定を拡大し命中しやすく改善
・ヒット判定の拡大に併せてマップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
副兵装 コールド・クナイ×2 ・ヒット判定を拡大し命中しやすく改善
・ヒット判定の拡大に併せてマップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
・リロード「18.0」→「15.0」に短縮
調整意図
・本機はスキル「ステルス」とスキル「ジャミング」を活かした奇襲を得意とする機体としておりましたが、
 中距離において敵機の体勢を崩しづらく、また敵へ接近する際に体勢を崩されることが多々見受けられ、
 [勝率]と[与ダメージ]が平均を下回っておりましたので、下記の調整を行いました。

・敵機へ接近しやすくするため、
 スキル「マニューバーアーマー」、スキル「アサルトブースター」のLVを強化しました。
 また、LV3以降の[勝率]が低下傾向にあったため、スキル「スラスター出力強化LV1」を付与しました。

・中距離から敵機の体勢を崩しやすくするため、
 副兵装「コールド・クナイ」、副兵装「コールド・クナイ×2」の[ヒット半径]を拡大しました。
 また、副兵装「コールド・クナイ×2」の[リロード時間]を短縮し、運用できる機会を増加させました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
350 強襲平均 51.8 50.9 58161 3.7
LV1 48.8 42.2 52183 3.6
400 強襲平均 51.9 50.9 64852 3.5
LV2 49.0 41.5 56793 3.6
450 強襲平均 51.9 50.3 63165 3.4
LV3 48.0 38.9 57090 3.5
500 強襲平均 51.0 49.7 68887 3.3
LV4 48.2 43.2 63154 3.3
ゲルググM
機体性能 ・機体スキル「マニューバーアーマーLV1」を「LV2」に上昇
・機体スキル「緊急回避制御LV1」を付与
・機体スキル「シールド破損姿勢制御LV1」を付与
・LV1機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV2」に上昇
・LV1機体スキル「強化タックルLV1」を「LV3」に上昇
・LV2機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV2」に上昇
・LV2機体スキル「強化タックルLV1」を「LV3」に上昇
・LV3機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV3」に上昇
・LV3機体スキル「強化タックルLV1」を「LV4」に上昇
・LV4機体スキル「アサルトブースターLV1」を「LV3」に上昇
・LV4機体スキル「強化タックルLV1」を「LV4」に上昇
調整意図
・本機は射撃兵装と高威力な格闘コンボを駆使した、近~中距離戦を得意とする機体としていました。
 機体サイズが大きい故に敵機へ接近しづらく、格闘攻撃を仕掛けづらい状況が多々見受けられ、
 [勝率][MS損失数]が低下しておりましたので、下記の調整を行いました。

・格闘攻撃の行える機会を増やすため、
 スキル「マニューバーアーマーLV1」とスキル「アサルトブースターLV1」のLVを強化。
 スキル「シールド破損姿勢制御LV1」とスキル「緊急回避制御LV1」を付与しました。

・[与ダメージ]を獲得しやすくするため、スキル「強化タックル」のLVを強化しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
400 強襲平均 51.9 50.9 64852 3.5
LV1 48.0 49.9 62514 3.6
450 強襲平均 51.9 50.3 63165 3.4
LV2 47.9 49.6 59221 3.2
500 強襲平均 51.0 49.7 68887 3.3
LV3 46.3 40.7 59430 3.5
550 強襲平均 50.6 50.3 76691 3.1
LV4 46.6 34.4 53728 3.1
■支援タイプ
ゲーマルク
機体性能 ・機体スキル「機体固定装置LV1」を付与
射撃主兵装 腕部メガ粒子砲×2 ・ヒート率「90%」→「80%」に改善
・ヒット判定を拡大し命中しやすく改善
副兵装 肩部2連装ビーム・ランチャー×2 ・ヒート率「95%」→「80%」に改善
・兵装の切り替え時間を短縮
副兵装 メガ粒子砲一斉発射 ・オーバーヒート「30.0」→「20.0」に短縮
・ヒット判定を拡大し命中しやすく改善
・ヒット判定の拡大に併せてマップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
副兵装 マザー・ファンネル×2[追従] ・ヒート率「80%」→「70%」に改善
調整意図
・本機は豊富な射撃兵装を駆使することで前線に弾幕を形成し敵へ圧力をかける機体としておりましたが、
 各種射撃兵装が弾切れを起こしやすく、想定よりも前線に弾幕を張れない状態が見受けられ、
 各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整をしました。

・攻撃機会を得られやすくするため、
 射撃主兵装「腕部メガ粒子砲x2」、副兵装「肩部2連装ビーム・ランチャーx2」、 
 副兵装「マザー・ファンネルx2[追従]」の[ヒート率]の軽減を行い、
 副兵装「メガ粒子砲一斉発射」の[リロード時間]を短縮しました。

・副兵装「肩部2連装ビーム・ランチャーx2」を射撃によるコンボに使用しやすくするため、[兵装の切り替え時間]を短縮しました。

・射撃主兵装「腕部メガ粒子砲x2」、副兵装「メガ粒子砲一斉発射」の[ヒット半径]を拡大し敵機に命中させやすくしました。

・射撃による[与ダメージ]を獲得しやすくするため、スキル「機体固定装置LV1」を付与いたしました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
650 支援平均 51.5 50.7 77466 2.9
LV1 48.3 49.5 70459 2.7
リック・ディジェ
機体性能 ・機体HP「18000」→「19000」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・スピード「120」→「125」に上昇
・機体スキル「背部オプション特殊緩衝材LV1」を「LV2]に上昇(併せて上位LVも上昇)
・機体スキル「脚部特殊緩衝材LV1」を付与
調整意図
・本機は高い射撃火力とスキル「オーバーロード」を活かし、中距離から前線を支援する機体としておりましたが、
 機体サイズが大きく被弾しやすかったため、想定よりも撃破されやすい状態となっており、
 [勝率]及び[MS損失数]が平均を下回っていましたので、下記の調整を行いました。

・[MS損失数]を改善するため、
 [機体HP][スピード]を強化すると共に、
 スキル「背部オプション特殊緩衝材」のLVを強化と
 スキル「脚部特殊緩衝材」の付与を行い、生存性を上げました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
550 支援平均 50.4 49.0 65588 2.9
LV1 47.1 45.5 66717 3.2
600 支援平均 50.0 46.9 66337 3.0
LV2 48.3 43.5 67340 3.2
ザクⅠ・スナイパータイプ
機体性能 ・機体スキル「機体固定装置LV1」を付与
・機体スキル「高精度砲撃LV1」を付与
射撃主兵装 ビーム・スナイパー・ライフル ・ヒート率「80%」→「75%」に改善
調整意図
・本機は射程の長い射撃兵装を活かした、後方より前線を支援する機体としておりましたが、
 射撃兵装が弾切れを起こしやすく、想定よりも前線を支援できていない状態となっており、
 [勝率][与ダメージ]が平均を下回っておりましたので、下記の調整をしました。

・射撃による[与ダメージ]を獲得しやすくするため
 スキル「機体固定装置LV1」と「高精度砲撃LV1」を付与しました。

・射撃主兵装「ビーム・スナイパー・ライフル」の[ヒート率]を軽減することで、攻撃機会を増加させました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
300 支援平均 52.1 52.0 54470 2.9
LV1 48.8 46.2 47321 2.8
350 支援平均 51.8 50.4 53231 2.8
LV2 48.8 48.2 47647 2.5
400 支援平均 51.4 50.1 60334 2.7
LV3 48.9 48.5 55351 2.5
BACK
TOP