CLOSE MENU

インフォメーション

ユニット関連の調整 <2021年8月実施>

■2021/08/26 14:00
ver.0144.0887
■ユニット関連の調整
■汎用タイプ
イフリート・シュナイド
機体性能 ・機体スキル「マニューバーアーマーLV1」を付与
格闘主兵装 ヒート・ダート×2 ・下格闘のヒット判定を拡大し、攻撃をあてやすく改善
調整意図
・本機はよろけが獲得できる3種類の射撃兵装と
 高火力な格闘攻撃を活かした近接戦を得意とする機体としておりましたが、
 敵機に接近するための突破能力が不足していたことにより、
 各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整をしました。

・スキル「マニューバーアーマーLV1」の付与を行い、敵機への距離を詰めやすくしました。

・ダウンしている敵機に下格闘がヒットしづらい場面を多く見受けられたため、ヒット判定を調整しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
550 汎用平均 50.5 50.0 66627 2.9
LV1 48.0 44.4 60308 3.1
600 汎用平均 50.8 50.0 67233 2.9
LV2 48.3 47.3 62561 3.0
イフリート
機体性能 ・高速移動「175」→「180」に上昇
・スラスター「50」→「60」に上昇
・LV4機体格闘補正「34」→「40」に上昇
・LV4機体スキル「スラスター出力強化LV2」を付与
格闘主兵装 イフリート用ヒート・ソード ・威力「1800」→「1900」に上昇(併せて上位LVも上昇)
調整意図
・本機は「スモーク・ディスチャージャー」によるステルス効果と、
 よろけ取り能力に優れた主兵装「ショットガン」を活かした、近接戦が得意な機体としておりましたが、
 敵機へ接近する性能が不足していたことにより、各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整をしました。

・[高速移動]及び[スラスター]の強化を行い、敵機へ接近しやすくしました。
 また、格闘による[与ダメージ]の不足を補うため格闘主兵装「イフリート用ヒート・ソード」の[威力]を強化しました。

・機体LV4の各種戦績が低下傾向にあったため、
 さらに[格闘補正]の強化とスキル「スラスター出力強化LV2」の付与を行いました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
300 汎用平均 50.9 50.5 49193 3.2
LV1 48.3 44.2 46933 3.8
350 汎用平均 50.3 49.4 53661 3.2
LV2 48.0 42.5 49181 3.7
400 汎用平均 50.0 49.4 58373 3.1
LV3 48.3 41.3 55000 3.6
450 汎用平均 50.0 49.2 56863 2.9
LV4 47.0 40.1 52133 3.4
高機動型ゲルググ(UL)
機体性能 ・地上において、左右移動時の移動速度を上昇
格闘主兵装 ビーム・ナギナタ ・下格闘攻撃の移動速度を上昇し、攻撃をあてやすく改善
副兵装 腕部3連装ミサイル・ポッド ・リロード「8.0」→「5.0」に短縮
調整意図
※本機は2020年5月に調整をしておりますが、各種戦績が低下しておりましたので、再調整をしました。

・前回の調整において、格闘攻撃で[与ダメージ]が獲得しやすくなる調整を全体的に行いましたが、
 格闘攻撃を行える機会が少なく、下格闘も当てづらい状態となっており
 [勝率]及び[与ダメージ]が再度低下傾向にありましたので、下記の調整をしました。

・格闘攻撃において[与ダメージ]を獲得しやすくするため
 格闘主兵装「ビーム・ナギナタ」の下格闘(2段攻撃)の移動速度を強化し、攻撃をヒットさせやすくしました。

・格闘攻撃の仕掛ける機会を増やすため、
 副兵装「腕部3連装ミサイル・ポッド」の[リロード時間]を短縮することで、蓄積によるよろけを獲得しやすくしました。

・接近戦時に動きやすいように左右の[速度補正]の強化を行いました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
450 汎用平均 50.0 49.2 56863 2.9
LV1 48.8 47.6 55745 2.9
500 汎用平均 49.7 47.6 62091 3.0
LV2 48.3 47.7 59122 2.8
550 汎用平均 50.5 50.0 66627 2.9
LV3 48.6 46.3 62358 2.5
ガザD
機体性能 ・スラスター「65」→「75」に上昇
・地上において、左右移動、後退移動時の移動速度を上昇
射撃主兵装 ガザD用ナックル・バスター ・集束「3.5」→「3.0」に短縮
・LV2威力「1365」→「1450」に上昇
・LV2集束射撃時の威力を上昇
副兵装 4連装ミサイル・ポッド×2 ・LV2威力「262」→「275」に上昇
副兵装 8連装ミサイル・ランチャー×2 ・よろけの蓄積値を上昇
・LV2威力「105」→「120」に上昇
調整意図
・本機は豊富な射撃兵装を中心に近~中距離で戦い前線維持を行う機体としておりましたが、
 敵機の体勢を崩しづらい兵装しか持たないため前線維持がしづらく、
 [勝率]及び[MS損失数]が低下しておりましたので、下記の調整をしました。

・敵機の体勢を崩せる機会を増加させるため
 主兵装「ガザD用ナックル・バスター」の[集束までの時間]を短縮し
 副兵装「8連装ミサイル・ランチャー×2」の[よろけ蓄積値]の強化を行いました。

・射撃戦における交戦距離の維持とMA形態の運用時間を延長するため[スラスター]を強化しました。
 併せて[速度補正]も強化して被弾率を低下させています。

・機体LV2より[与ダメージ]が低下傾向にありましたので、
 各種射撃兵装の[威力]を強化し、[与ダメージ]を獲得しやすくしました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
450 汎用平均 50.0 49.2 56863 2.9
LV1 47.4 44.0 59543 3.0
500 汎用平均 49.7 47.6 62091 3.0
LV2 46.6 40.1 56423 3.1
ガザD<変形時>
機体性能 ・スラスター「65」→「75」に上昇
副兵装 4連装M・ポッド×2(変形) ・LV2威力「210」→「230」に上昇
副兵装 ビーム・ガン×2 ・LV2威力「330」→「350」に上昇
副兵装 脚部メガ粒子砲×2 ・LV2威力「945」→「1000」に上昇
パワード・ジム
機体性能 ・環境適正「地上」を付与
・LV2機体格闘補正「10」→「18」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV2機体スピード「125」→「130」に上昇(併せてLV3も上昇)
・LV2機体スキル「空中制御プログラムLV1」を「LV2」に上昇(併せて上位LVも上昇)
調整意図
・本機は高い[高速移動]速度を活かした、遊撃を得意とする機体としておりましたが、
 [勝率]及び[与ダメージ]が低下しておりましたので、下記の調整をしました。

・[地上適正]を付与することで地上での機動性を上昇させ、より遊撃しやすくしました。
 さらに機体LV2とLV3の勝率が低下傾向にあったので、[スピード]を強化しました。

・機体LV2以降の[空中制御プログラム]のLVを強化することで、
 空中で高速移動を可能とし、本機の特徴である高い機動力を空中でも活かせるようにしました。

・[格闘補正]を強化することで、格闘攻撃による[与ダメージ]を獲得しやすくしました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
350 汎用平均 50.3 49.4 53661 3.2
LV1 50.5 49.1 47908 3.2
400 汎用平均 50.0 49.4 58373 3.1
LV2 47.8 48.3 52245 3.1
450 汎用平均 50.0 49.2 56863 2.9
LV3 48.0 40.0 46787 3.0
500 汎用平均 49.7 47.6 62091 3.0
LV4 47.5 41.5 54271 2.7
550 汎用平均 50.5 50.0 66627 2.9
LV5 47.2 43.0 58937 2.8
ドム
機体性能 ・機体HP「12500」→「14500」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・高速移動「180」→「190」に上昇
・機体スキル「耐爆機構LV1」を付与
・左右移動時の移動速度を上昇
・LV2機体格闘補正「28」→「33」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV2機体スキル「強化タックルLV2」を「LV4」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV2機体スキル「脚部特殊緩衝材LV1」を「LV2」に上昇(併せてLV3も上昇)
・LV3機体スキル「スラスター出力強化LV1」を付与
・LV4機体スキル「スラスター出力強化LV2」を付与
調整意図
・本機は高速移動中に使用できる副兵装「スプレッド・ビーム」と、
 高い格闘性能を活かして前線維持を努める機体としておりましたが、
 各種戦績が低下しておりましたので、下記の調整をしました。

・乱戦時に機体の爆発に巻き込まれて、よろける場面が多く見受けられたため、
 スキル「耐爆機構」を付与いたしました。

・格闘攻撃の機会を得られやすくするため、[高速移動]の強化を行い敵機に接近しやすくしました。
 また、機体LV3以降の戦場では、敵機に接近する前に足止めされる場面が多く見受けられたため、
 スキル「スラスター出力強化」の付与を行い、さらに敵機に接近しやすくしました。

・機体LV2以降の戦績が大幅に低下しておりましたので、LV2以降の[格闘補正]を強化するとともに
 スキル「強化タックル」のLVを強化することで、[与ダメージ]を獲得しやすくしました。

・[MS損失数]を改善するため、[機体HP]と左右の[速度補正]の強化を行い、前線に長時間とどまりやすくしました。
 また、機体LV2~3のスキル「脚部特殊緩衝材」のLVを強化することで、より生存性を向上させました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
300 汎用平均 50.9 50.5 49193 3.2
LV1 48.4 42.4 43176 3.9
350 汎用平均 50.3 49.4 53661 3.2
LV2 46.2 40.9 45323 3.8
400 汎用平均 50.0 49.4 58373 3.1
LV3 46.8 39.4 53138 3.6
450 汎用平均 50.0 49.2 56863 2.9
LV4 46.3 31.6 48694 3.4
ペズン・ドワッジ
機体性能 ・LV2機体HP「16000」→「16500」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV2機体スラスター「55」→「60」に上昇(併せてLV3も上昇)
・LV2機体スキル「脚部特殊緩衝材LV1」を付与(併せて上位LVにも付与)
・LV3機体格闘補正「15」→「20」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV4機体スラスター「55」→「65」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV4機体スキル「強制噴射装置LV1」を「LV2」に上昇(併せて上位LVも上昇)
調整意図
・本機は敵の体勢を崩せる2種類射撃兵装を駆使した近~中距離戦闘を得意とする機体としておりましたが、
 機体LV2以降の各種戦績が低下しておりましたので、下記の調整をしました。

・[MS損失数]を改善するため、[機体HP]と[スラスター]の強化を行うとともにスキル「脚部特殊緩衝材LV1」を付与しました。
 また、LV4以降の[勝率]が低下しているため、スキル「強制噴射装置」のLVを強化することで生存性を更に向上させました。

・機体LV3以降の[与ダメージ]が平均を下回っておりましたので、
 [格闘補正]の強化を行い、追撃時の格闘攻撃にて[与ダメージ]を獲得しやすくしました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
400 汎用平均 50.0 49.4 58373 3.1
LV1 52.0 51.4 62629 3.5
450 汎用平均 50.0 49.2 56863 2.9
LV2 48.6 48.9 58679 3.3
500 汎用平均 49.7 47.6 62091 3.0
LV3 48.2 39.8 59480 3.8
550 汎用平均 50.5 50.0 66627 2.9
LV4 47.2 46.4 64491 3.3
600 汎用平均 50.8 50.0 67233 2.9
LV5 47.5 41.3 59356 3.3
■強襲タイプ
ラムズゴック
機体性能 ・格闘補正「15」→「20」に上昇
・機体スキル「マニューバーアーマーLV1」を「LV2」に上昇
射撃主兵装 腕部メガ粒子砲 ・ヒート率「95%」→「85%」に改善
格闘主兵装 クロー・シールド ・左右格闘攻撃の補正を上昇
調整意図
・本機は高火力な格闘兵装を軸に近距離戦を得意とする機体としておりましたが、
 敵の体勢を崩しづらく格闘攻撃が仕掛けづらい状態となっており、
 各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整をしました。

・主兵装「腕部メガ粒子砲」の[ヒート率]を軽減することで、
 敵の体勢を崩し、格闘攻撃の仕掛ける機会を得られやすくしました。

・敵機に接近する前に足止めされ、撃破される事が多く見受けられたため、
 スキル「マニューバーアーマー」のLVを上昇させました。

・格闘攻撃で[与ダメージ]をより獲得できるようにするため、
 主兵装「クロー・シールド」の[左右格闘補正]と機体性能の[格闘補正]を強化しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
350 強襲平均 52.1 53.1 59683 3.8
LV1 46.9 47.6 54985 4.1
■支援タイプ
ドラッツェ改[重装備型]
機体性能 ・スピード「105」→「110」に上昇
・スラスター「45」→「50」に上昇
射撃主兵装 大型ガトリング砲[重装備型] ・威力「80」→「100」に上昇
副兵装 シュツルム・ファウスト×2 ・リロード「30.0」→「25.0」に短縮
副兵装 3連装ミサイル・ポッド×4 ・兵装の切り替え時間を短縮
調整意図
・本機は豊富な射撃兵装で弾幕を形成して、前線を支援する機体としておりましたが、
 射撃兵装の射程が比較的短いため敵機に距離を詰められやすく、射撃戦で火力が出しづらい状態となっており
 各種戦績が平均を下回っておりましたので、下記の調整をしました。

・[MS損失数]を改善するため、[スピード]と[スラスター]の強化を行い、
 射撃戦の行える距離を維持しやすくしました。

・短時間で[与ダメージ]を獲得しやすくするため、
 主兵装「大型ガトリング砲[重装備型]」の[威力]を強化しました。

・攻撃の行える機会を獲得しやすくするため
 副兵装「シュツルム・ファウスト×2」の[リロード時間]と
 副兵装「3連装ミサイル・ポッド×4」の[兵装切替時間]を短縮しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
300 支援平均 51.2 53.1 57817 3.4
LV1 47.0 49.0 54212 3.8
ゼク・アイン[第2種兵装]
機体性能 ・LV2機体HP「18000」→「19000」に上昇(併せて上位LVも上昇)
・LV2機体スキル「脚部特殊緩衝材LV1」を「LV2」に上昇(併せて上位LVも上昇)
射撃主兵装 ゼク・アイン用速射型スマートガン ・LV3威力「990」→「1100」に上昇
副兵装 ゼク・アイン用ビーム・ライフル ・LV3威力「1155」→「1300」に上昇
副兵装 XE用B・ライフル付属グレネード ・LV3威力「1045」→「1200」に上昇
調整意図
・本機は射程が長く、瞬間火力の高い兵装を中心に中~遠距離で戦闘を行う機体としておりましたが、
 機体LV2以降では機体サイズによる被弾のしやすさが顕著に表れ
 各種戦績が低下しておりましたので、下記の調整をしました。

・機体LV2以降の[MS損失数]を改善するため、[機体HP]の強化を行うとともに
 スキル「脚部特殊緩衝材」のLVを強化することで生存性を向上させました。

・機体LV3の[与ダメージ]が低下傾向にありましたので、
 各種射撃兵装の[威力]を強化しました。

参照データ COST 機体LV 勝率 ライバル勝率 与ダメージ MS損失数
550 支援平均 50.9 48.6 65703 3.0
LV1 51.0 48.7 68245 3.0
600 支援平均 49.8 47.0 68035 2.9
LV2 48.3 43.5 68158 3.0
650 支援平均 50.2 48.7 72916 2.7
LV3 47.9 36.6 62492 2.9
BACK
TOP